AGA・ハゲ治療

AGAクリニックの治療方法は?治療期間などもあわせてご紹介!

薄毛に悩む方で、今やAGAクリニックはとても身近で通いやすい存在となりました。

しかし、実際に通う前は「どのような治療をするのか?」「治療期間や費用はどれくらいかかるのか?」がいまいちイメージがつきにくいですよね…。

そこでこの記事では、

 

  • そもそもAGAの原因
  • AGAクリニックの治療方法
  • その治療方法の費用や治療期間

 

などをご紹介します!

AGAクリニックに通うことを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

 

そもそもAGAの原因とは?

そもそもどうして薄毛になってしまうのでしょうか?

実は、AGAになる原因は1つではなく、主に4つの要因により引き起こされるもの!

そこでまずはAGAの原因をご紹介します。

 

1. 男性ホルモン

そもそも男性ホルモンとは筋肉や骨の発達を促進し、体毛などを濃くする役割があります。

しかし、残念なことに頭部の毛においては、男性ホルモンが真逆の働きをし、軟化現象を引き起こしてしまうんです。

具体的には、毛髪にある毛乳頭細胞の中に男性ホルモンを感受する部分があり、その男性ホルモンが毛母細胞で別のホルモンに変異してしまい、毛根細胞が委縮し、髪の成長が止まりすぐに抜け落ちてしまいます。

つまり、過度な男性ホルモンの摂取はAGAの原因となってしまいます。

 

2. 遺伝

「AGAは隔世遺伝による影響がある」というのを耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

その通りで、特に母方からの遺伝子による影響が大きいと言われています。

厳密に言えば髪ではなく体質が遺伝するのですが、遺伝した体質は男性ホルモンに対する感受性が遺伝します。

 

3. ストレス

どんな病気にも当てはまるのですが、ストレスはAGAにも悪影響を与えてしまいます。

具体的には、ホルモンバランスや自律神経を崩し、体内での血液循環に悪影響を及ぼします。

その結果、必要のないホルモンが余計に排出されたり、毛根に栄養が行き届かなかったりなどすることが、ストレスでのAGAの原因です。

 

4. 生活習慣

こちらもどんな病気でも言えることですが、偏った食生活や喫煙などはAGAの原因になります。

また、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどの栄養が不足することも原因になります。

しかし、栄養を取りすぎてしまうことも体に良くないので、バランス良く摂取することが大切です。

 

AGAクリニックの治療方法や治療期間・費用相場は?

内服薬

一番オーソドックスな治療方法。

あまり知られていませんが、実は、2018年10月現在日本でAGA治療の内服薬として認められているものは以下の2種類だけです。

 

  • フィナリテリド
  • デュタステリド

 

これら2種類はAGAの原因であるDHTの生成を抑制し、AGAの信仰を遅らせる働きがあります。

どちらも1日1回、毎日飲んで治療をします。

 

治療期間 3ヶ月~6ヶ月
1ヶ月の費用目安 約¥6,000~¥10,000
メリット 手間があまりかからない
比較的費用を抑えられる
デメリット 副作用の可能性がある

 

外用薬

AGA治療に使われている外用薬には、「ミノキシジル」という成分が含まれています。

もともとミノキシジルは高血圧を治療するための薬として開発されたものですが、たまたま「毛が増える」という副作用が起きたため、発毛効果が発見されました。

具体的にミノキシジルには「髪の毛の成長因子の産生を促進する」「髪の毛の周辺組織の血流を改善する」「髪の毛の基となる細胞の減少を抑制する」などの効果があります。

つまり、「髪の毛を増やす薬」として使用されます。

 

治療期間 3ヶ月~6ヶ月
1ヶ月の費用目安 ¥4,000~¥6,000
メリット 手間があまりかからない
比較的費用を抑えられる
デメリット 副作用の可能性がある

 

育毛メソセラピー

育毛メソセラピーとは、発毛や育毛を促す成分を直接頭皮に注入する治療方法です。

なぜ直接投与するのかというと、発毛効果が期待されているグロースファクターという成分を直接頭皮に投与することで、有効成分が薄まらない、と言われているためです。

 

治療期間 約6ヶ月
1回の費用目安 ¥20,000~¥90,000
メリット 内服薬などよりも効果が得られやすい
デメリット 比較的費用が高い

 

HARG治療

HARG療法は、育毛メソセラピーの1つで、成分を直接頭皮に注入します。では、育毛メソセラピーと何が違うのかというと注入する成分です。

HARG療法で注入する成分は、幹細胞から抽出された150種類を超える成長因子です。

注入された成長因子が毛母細胞を刺激し、毛髪の再生を促すことができる最先端の薄毛治療法です。

性別や薄毛の種類を問わず治療できるというメリットがあります。

 

治療期間 3ヶ月~6ヶ月
1回の費用目安 ・全体:約¥150,000
・半分:約¥80,000
メリット 内服薬などよりも効果が得られやすい
デメリット 費用が高い

 

植毛

植毛治療は、人工毛もしくは自毛を薄毛部分に埋め込むという方法です。

メリットとしては、すぐに理想のヘアスタイルを実現できるという点でしょう。

しかし一方で、拒絶反応やメンテナンスが大変と言ったデメリットもあります。

さらに、植毛といっても以下のように様々な種類があります。

 

  • FUE法(ドナーを毛穴ごと1つ1つ採取)
  • ストリップ法(メスを使用してドナー採取)
  • ロボット植毛(ロボットによって採取

 

それぞれの方法で、傷跡の残り方や仕上がりに違いがあるため、しっかりと医師と相談した上でどれにするのかを決めましょう。

 

治療期間 即日
1回の費用目安 ・M字ハゲ…50~120万円
・頭頂部ハゲ…120~200万円
・生え際から頭頂部にかけてのハゲ…170~300万円
メリット 即効性がある
デメリット 費用が高い

 

様々なAGA治療方法の中から、あなたに合うものを選ぼう!

AGAクリニックでの治療方法は様々な種類がありますが、その値段や費用もまたそれぞれで異なります。

「これがおすすめ!」というものは個人個人で全く違いますので、しっかりとお医者さんと相談し、あなたに合う治療方法でAGA治療を進めてください。

 

AGA治療に興味がある方はこちらも合わせてどうぞ!

・【料金安い順12選】薄毛・若ハゲ治療におすすめのAGAクリニック料金ランキング